攻略法

PCMAXのメッセージ交換のコツ/ラインの交換方法から出会いまで

ここでは、メール交換からラインへの移行をスムーズに進める方法を紹介します。

これで、無駄にポイントを消費しないPCMAXの使い方はわかります。

PCMAXで出会うためにはメッセージ交換が最も重要です。

PCMAX(ピーシーマックス)などの出会い系サイトでは、「ペアーズ」や「ティンダー」などのいわゆる”マッチングアプリ”と違って、双方からの「いいね!」がなくても、片方がいいなと思った相手にメールを送ることができます。他の男性を出し抜いて、あなたが返信をもらうためには、メールの内容が重要になってきます。そのメール交換の必勝法を紹介します。

この記事でわかること

①最初の1通目に送るメール

②2通目以降のメール

③ダメなメールの例

④メールの話題

⑤ラインへの移行のタイミング

PCMAXに今すぐ無料登録(R18)

PCMAXのメッセージについて

PCMAXは、ポイント制の出会い系サイト。ポイント制は月額料金よりも安く出会えるこ場合があるが、業者が登録しやすい特徴があります。PCMAXを効率よく使うためには、業者などにメッセージを送らないことが大事です。

PCMAXのメッセージの基本知識

PCMAXでは、メッセージを送信して女性とやり取りをしていきます。メッセージを送るためには、相手のプロフィール開き下に「メッセージをする」ボタンがあります。

こちらをクリックすると、メッセージの送信画面に移動します。

メッセージの送信方法は3種類

「メッセージする」、「マジ送信」、「気になります」を選択すると、相手にメッセージが送信されます。

メッセージを入力して、『メッセージをする』ボタンをクリックすると送信できます。

PCMAXのメッセージの送信には5ポイント必要です。同じく「気になります送信」も5ポイント消費されます。違いには以下のとおりです。

①気になります送信:定型の文章が相手に送信される
②普通のメッセージ:自由に文章の内容を記入できる

「気になります送信」は、とりあえず相手にアプローチする時に使います。通常は、普通のメッセージするを使います。

③マジ送信とは?
「マジ送信」は、20ポイント必要です。自分のメッセージを目立たせることができます。

女性は大量のメールを受け取ります。普通のメールを送信しても埋もれてします可能性があります。

そこで、気になる相手に対しては、「マジ送信」を使えば返信の可能性を上げることができます。

PCMAXの消費ポイント

  機能   消費ポイント
プロフィールを見る 1pt
写真を見る 3pt
メール送信 5pt
気になります送信 5pt
マジ送信 20pt

メールを送るためには、5pが必要になります。
女性は無料。男性はポイントの課金制。1P=10円です。男性がメールを一通送るには5P(50円)です。

一人の女性と実際に会うまでにいくらかかるかは、こちらをご覧ください。
PCAMX(ピーシーマックス)では一人の女性と会うまでにかかる費用はいくら?

 

PCMAXで最初に送るメールのポイント

ファーストメールは、その後のやり取りが続くかどうかが決まるとても重要なメールです。ファーストメールは例文はこちらです。

こんにちは。〇〇さん。はじめまして。

世田谷に住んでいる〇〇といいます。

仕事は、営業関係です。

一緒に映画鑑賞が出来る彼女が出来たらと思って、このサイトに登録しました。

〇〇さんのプロフィールを見させていただいてメールを送っています。

〇〇さんも趣味が映画鑑賞でしたので自分と共通していると思って、

メールしました。映画の事などいろいろお話できれば良いですね。

〇〇さんは休日はどんな事をして過ごしていますか?(最後は相手に質問を投げかける)

興味を持って頂けたらお返事ください。

待っていますね!

ファーストメールを作る上でのポイントは以下になります。

ポイント

①自己紹介を入れる

②相手のプロフィールをしつかり読んで興味がある事をアピールする

③メッセージを送った目的を書く

④話題を振る

⑤質問で締める

自己紹介で誠実さをアピール

出会い系のファーストメールには自己紹介を書きましょう。誠実な人柄をアピール出来ます。男性側は以下の情報くらいはオープンにします。

住んでいるエリア・・「渋谷」「世田谷」などエリアを書いておくと、女性が実際に会う事ができるかどうかの判断材料にします。

仕事・・職業であなたの雰囲気や人柄が推測できます。

 

相手のプロフィールをしっかり読んでおく

出会い系の女性にメールを送るときは、相手のプロフィールから趣味や仕事などの話題に触れて書くと効果的です。
相手のプロフィールを読んだ上で「あなたに興味があって」メールを書いていることがアピールできます。手当たり次第のコピペではなく、しっかりプロフィールを読んで、「メールを送っています」との証拠ができます。こうすると返信率が高くなります。

メッセージを送った目的を書く

メッセージを送った目的を書きます。「メールからでも仲良くなりたい」「仲良くなれたら食事にいきましょう」など、具体的に記入しておきます。

お相手の女性と目的が同じだと、メールを読んでもらいやすいく、返信率も高くなります。いくらセフレ作りでも、いきなり「会いたい」や「肉体関係」が目的と書くことはNGです。

話題を振る

「趣味」や「休日の過ごし方」など共通の話題でメッセージが繋がりそうかどうかで、返信率が変わります。女性は沢山のメールを受け取ります。「共通の話題」がある相手を選んで返信します。メールを送った理由もわかりやすく「手当たり次第にメールを送っている」と思われる事も避けられます。

最後は質問で締める

これは、ファーストメールに限ったことではありませんが、質問で締めることによって、相手が返信しやすくなります。例えば「休日は何して過ごしていますか?」など相手が深く考えないで、返信しやすい内容にしておきます。

PCMAXで女性からメッセージが来た場合の対応

前提として、女性から来たメッセージに関しては、警戒が必要です。そもそも一般の女性ユーザーは、自分からメッセージを送らなくても、送られてきたメッセージの対応で「手が一杯」です。そのために自らメッセージを送る必要はありません。

女性からメッセージが来た場合、「業者」と疑いましょう。業者は一般女性のふりをしてメッセージを送っていきます。

以下が典型的な業者からのメッセージです。

業者の特徴は以下の通り

①写真がアダルト

②プロフィールがスカスカ

③すぐに会いたがる。

①写真がアダルト

設定している写真がアダルトである場合、業者の可能性が高いです。一般の女性であれば、写真はノーマルなものしか載せません。

②プロフィールがスカスカ

プロフィールがほとんど書かれていません。書かれている場合の内容も「スリーサイズ」を強調するものや「希望の男性の幅が非常に広い」などの特徴があります。

③すぐに会いたがる

「今日時間ありますか?」のように、すぐに会いたがるような内容のメールが送られてきます。
書かれている、待ち合わせの場所も「新宿」「池袋」「蒲田」「錦糸町」辺りが定番です。

 

PCMAXでの2通目以降のメールのコツ

2通目以降のメールは、「会話のキャッチボール」です。

質問→回答+質問→回答+質問…

これをしばらく繰り返して、共通の話題から距離を縮めます。

「褒めたり」「驚いたり」感情を交えて、話を盛り上げていきます。

ポイント

①やり取りしている女性のリストを作る

②メール交換はマメにする

③相手の名前で呼ぶ

④メールの文字数は相手と同じくらいに

⑤質問で締める

⑥話題はプロフィールから見つける

1.やり取りしている女性のリストを作る

メール交換は複数の女性とやり取りすることが一般的です。複数のサイトから複数の女性とメール交換が基本になりますので、「やり取りしている女性」のリストを作っておくことをおすすめします。

「この女性とは、どのサイトで出会ったかな?」「普段、仕事は何時ころまでしてると言っていたかな?」など、リストを作っておくと、忘れや取り違いなどのミスもなくせます。

2.メール交換はマメにする

女性は構ってもらいたい生き物。マメなところをしっかりアピールします。
また、送信は相手のペースに合わせると、相手も好感を持ってくれます。

3.相手の名前で呼ぶ

相手の名前を呼ぶことで、あなたに親近感を感じます。
メールの文中では、相手の名前を呼びます。

4.メールの文字数は相手と同じくらいに

文章は長すぎず、短すぎず相手の文字数に合わせます。

5.質問で締める

メールは質問で終えると、返信がしやすくなります。
質問は、女性の好きな話題「旅行」「外食」などで話を展開します。またプライベートな質問はNGです。

6.話題はプロフィールから見つける

メール交換の初期段階では相手のプロフィールから話題を探す。
「住まい」「仕事」などから話題を見つけます。

 

メッセージが途切れる原因と対策

①他の男に決めた

②あなたとメール交換していても「退屈」「面白くない」

③あなたが頼りなく感じる

①他の男に決めた

出会い系サイトは、男性が女性の倍くらい登録しています。女性は選び放題です。少しでも良い男が見つかると、そちらになびいてしまいます。

対策

レスポンスを早め相手を夢中させます。相手のペースに合わせつつに、レスが良いと相手にも本気度が伝わります。ダラダラ返信していると、暇つぶし程度にメール交換をしていると思われ、逃げられてしまいます。

②退屈・面白くないと思われる

メール交換が面白くないと、実際に会ってもつまらない人だと思われてしまいます。
女性も会う事が目的です。会った時のイメージが想像できる相手に会いたいと思うのが普通です。

対策

メッセージは相手を楽しませたり、笑わせることを心がけましょう。また、メールは返信しやすいように、簡単な質問で締めると会話のキャチボールも続く。

③男が頼りなく感じる

会話にしても男性がリードできない。頼りなさを感じる。

対策

出会い系サイトでも、リードをするのは男性です。
主導権をもって、女性を引っ張っていきます。

PCMAXでのNGなメール

①すぐに会おうとする

②下心を出しすぎる

③プライベートに突っ込んだ話

④いきなりタメ語を使う

すぐに会おうとする

人妻は独身の女性と違って、早く会いに来ることはありません。
ネットでの出会いには、少なからず不安を感じています。
その不安を取り除かないと会えないと心得ておきます。
すぐに会おうとすると怖がられ、そこでメール交換が終わることもあります。

下心を出しすぎる

「下心」を出し過ぎると警戒されます。
早い段階での「下ネタ」は「ヤリ目」だと思われ逃げられます。
人妻も目的は同じ。最初は寄り添いつつ仲良くなってから「下ネタ」にもって行きます。

親しくなる前から突っ込んだ話をする

既婚者は、偶然にも生活圏が同じ人と出会ったりする事を避けたいと考えています。
秘密にしておきたい情報もあるので、プライベートな情報は親しくなってからにすること。

出会い系で人妻とのメッセージのやり取りで失敗しないコツ

いきなりタメ語を使う

親しくなるまでは敬語を使います。いきなりタメ口は馴れ馴れし過ぎるのでNG。
「体の関係」が目的とはいえ、人妻もそこは大人の女性です。
いきなりタメ口は、マナーも知らない男だと思われます。

メールの返信がきやすい時間帯はいつ?

メールは基本的に「夜」が返信は来やすいです。帰宅してゆっくりできるタイミングの20時以降が時間としては良いでしょう。

人妻であれば、平日の日中が比較的時間もありメールを読みやすく、返信が来る確率も高くなります。

相手の行動パターンから最適な時間にメールを送ることがポイントです。

PCMAXでラインを交換するタイミング

PCMAXでは、メールの送信に5pt必要です。ポイントの消費を抑えるためにも早めにラインに誘導していところです。ラインへの誘導は、メール交換を5往復したあたりで1度提案してみます。相手が「ラインは無理、カカオならいいよ」と言ってくる場合があるので、カカオトークはインストールしておきましょう。

サイト内でのやり取りは長くても10往復まで
その時点でも交換を渋るようなら、その女性はあきらめた方が良いでしょう。これ以上続けても実際に会える可能性は低いです。

 

デートへ誘うタイミング

ライン交換から1~2週間を目安にアポ取りをします。

①話が盛り上がっている時

②エロい話題の延長で

③夜

僕の経験上、このタイミングでアポが取れない場合、この女性とはこれからも会えない可能性が高いです
出会いを求めているのであれば男と会いたい気持ちが強いはずです。普通は実際に会ってみたくなりますから。

 

まとめ

PCMAXを使えば、簡単に大人の出会いを見つけることができます。ただし、業者に注意は必要です。

業者は、ヘルスや個人情報の回収です。エロ全開のメールや他のサイトへの誘導には警戒します。

このような相手に注意して、本物の素人の女性が待っています。本物の女性との素敵な出会い応援しています!


PCMAXを見てみる(R18)

 

-攻略法